ベーグルとは?タイトル

ベーグルの特徴

ベーグルとはパンの種類の1つで、原材料としてバター・牛乳・卵を使用しないのが一般的。
形としてはドーナツの様なリング状の形をしています。
米粉を使用したパンの「もちもち柔らか」といった印象ではなく、「もっちり・どっしり」という感じでパンとしては固めのハード系の分類になります。
ベーグルはただ丸いリング状の形をしたパンというわけではなく、作る過程で焼く前に「茹でる」のが最大の特徴と言えます。
ちなみに、ベーグルを「茹でる」ことをケトリングと言い、この茹でる時間によって出来上がりの食感が変わってきます。

ベーグルの特徴画像

ベーグルはダイエットに良いの?

ベーグルはよく「ヘルシー」とか「ダイエットに良い」といった話しを聞きます。
それはベーグルは他のパンとは違い、主な原材料が小麦と水だけとなっておりバター・牛乳・卵を使用しない事や、生地がハード系のため噛む回数が増え満腹感が得られやすい事などがその理由になっています。
さらに血糖値の上昇速度を示すGI値が低い食品ほど、血糖値の上昇が緩やかでゆっくり吸収されるため太りにくいとされています。そのGI値が食パン91に対しベーグルは75と低く、さらには低コレステロール・低脂肪あるため、ダイエット向きとされています。
パンは国民的食べ物。日本ではお米に次ぐ主食の1つです。その主食のカロリーを抑えられるという事は、ダイエットに於いては重要ですよね。とはいってもベーグルは種類が豊富であり、チョコレートの入ったものや果実を使ったものも等たくさんありますから、それらを食べ過ぎてしまうと…これは言うまでもありませんね(笑)

ヘルシー、ダイエット画像

ベーグルの認知度

ベーグルはアメリカやヨーロッパでは一般的な食べ物として認知されていますが、日本でも2000年代の初め頃から少しずつ認知されつつあります。現在はベーグルを専門に扱ったお店も増えてきており、当店もその1つです。
現代ではベーグルを愛食される方も多くいらっしゃいます。しかしシニア層の認知度が高いとは決して言えず、不特定多数の方が集まる催し物などに出店した際は、今でも「ベーグルって何?」と聞かれる事はよくあることです。
当店のベーグルのコンセプトとしては、子供から大人までご愛食いただける事を上げさせて頂いております。ベーグルをもっと馴染みのある食べ物として、そしてご家庭でも当然のように食べられる主食として、ベーグルをお勧めしていければと考えております。

ベーグルの認知度画像

ベーグルの作り方へ